風水は中国発

風水は中国でさまざまな国の栄枯盛衰を調べてきた学者が見つけ出した法則の一つです。
風水は都市、それも王宮を抱える国家の首都となる都市を建設するために編み出された学問です。
何年か前に、京都にあった平安京の建設にも風水師が関わっていることが分かったそうです。
では、現代の生活のなかでどういったことに風水を使っているかというと、狭い日本で暮らす我々が、風水の考え方を家の中に応用して一人一人の家や、果ては部屋に至るまでインテリアを駆使してその風水の知識の恩恵にあずかろうとしています。
これがインテリア風水風水インテリアというものです。
インテリア風水を考える上で最低限の知識としても風水の基本的な考え方である五行についてまず知っておくことが大事です。
五行とは世界はすべて五つの要素に分類されるという考え方です。
「木」、「火」、「土」、「金」、「水」といわれる、五つの要素によって構成されます。
これらの組み合わせをきちんと把握してバランスをとるのが大事ということです。
インテリア風水の中でも簡単に実行できるのは色ではないでしょうか?色はどうも信じられないという人もいらっしゃいますが、色というものは人間の心理に与える影響は強いのです。
それが住む人の気持ちを高揚させればそれだけでも風水インテリアの効果がでているのではないでしょうか。




RSS関連リンク


風水とは地


で、人の密集する現代日本では風水に従った都市計画など不可能にちかいことです。
そこで土地や場所を家や部屋の小さな単位に置き換えた風水術がインテリア風水といわれるものです。
風水インテリア術では実際にどうやってインテリア風水を上手く組み合わせて考えていけば



風水 部屋



... 風水インテリア ...ことに利用されているのでしょう?日本では風水インテリアなど一般的になっているきていると思います。
風水はその場所の、あるいはそこに居る人の運気を高めるための生活術とし、住んでいる部屋のインテリア風水の考えに


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。